2006年10月21日

回復してきましたよ〜

<今回も奥さんの登場です>

PA0_0255.JPG PA0_0257.JPG

伊豆旅行から戻った翌日、別段いつものピッピと変わりないと思っていたのに…
朝ご飯を全く食べなくなってしまいました。
お腹を壊しても食欲だけはなくならなかったのにって、奥さんはビックリがく〜(落胆した顔)
旦那さんも色々オヤツで試してみたけど、やっぱりご飯だけ食べませんでした。

かかりつけの先生病院に診てもらうと岩手へ行った時と同じ「ストレス性大腸炎」で、先生からは「(行く前に具合が悪くなりそうだったから)薬を飲んでいてなるのって、ボクが知ってるジャックの中で一番の神経質だねexclamation&question」って言われちゃいましたバッド(下向き矢印)

そのままもらっていたお薬を飲み続けるように言われて、食欲を増進させる注射を打たれて帰ってきました。

PA0_0260.JPG PA0_0261.JPG

やっぱりチョッと元気が無いピッピ、旦那さんも奥さんも心配でした。

PA0_0259.JPG

でもお散歩では元気だし、次の週末には旦那さんが見つけた車(セダン)で20分くらいの所にあるドッグランで、また思い切り走れたし「もう大丈夫だねわーい(嬉しい顔)」ってすっかり安心していたら…
また翌日の朝ご飯を全く食べなくなってしまったのでした。がく〜(落胆した顔)

お仕事を休めない旦那さんと奥さんは、お留守番しているピッピが心配でたまりませんでした。
急いで帰ってきた奥さんがもう一度ご飯をあげても食べません。
そのうちお腹の具合も悪くなってきてしまいました。どんっ(衝撃)
あわてて先生へ電話すると…
先生 「この一ヶ月間ピッピくんはお腹関係でしか来てないで    すよね、もしかしたら食物アレルギーが考えられるの    で、あげている物を全部持って来てもらえますか?」
奥さん「ええっexclamation&questionもしかして体をよく掻いてるのもそうです    かがく〜(落胆した顔)
先生 「掻いてるのexclamation&questionそれは、もうアトピーと思って     良いですね〜」

というわけで、ピッピは大好きなアキレス腱も砂肝もボーロも禁止されてしまって、ご飯も「低アレルギー用」に変更されてしまいました。バッド(下向き矢印)
食べかけのご飯や開封していないオヤツは、奥さんが「アーク・エンジェルズ」に送りました。
また食欲増進の注射をされたけれど、今度はなかなか食欲が戻らなくて奥さんはずっと心配していたのでした。

PA0_0256.JPG

先生の所へ行って丸一日経って、ようやくご飯を全部食べてくれましたかわいい
嬉しくなった奥さんは、旦那さんへ写メールで報告したくらいですグッド(上向き矢印)
今ではスッカリ回復したようで、前のように部屋の中を走り回って遊んでいますダッシュ(走り出すさま)

何でも、人間用の食物は「抜き打ち検査」があるのでキチンと管理されているのですが、ペットのフードに使われる物は野放し状態だそうです。
特に「アメリカ産の鶏肉」は、どんな薬品を使われているか分からなくて、アレルゲンとなる確率は99%近いそうなんです。
思えば我が家に来た時、既にアトピーの症状が出ていたようでした。
気づいてあげられなくてごめんね…って、思わずピッピに謝ってしまった奥さんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
この食餌療法の効果がありますようにexclamation×2

<こんなに元気が戻ったよるんるん




 

posted by ピッピ at 22:54| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ピッピくん調子が今いちだったんだねー(;^^)
ジャックはアレルギーの子が多いって聞いてはいたけど。
そうそう、フードは調べたらきりがないくらいどこを信じたらいいのかわからなくなるほどです。
でもうちはやっぱり人間でも食べれるフードを!って思っています。
おやつも犬用はいくら無添加って書いていても・?・・?だそうです!
調子が良くないピッピくんを置いてお仕事は心配でしたね〜。うちが近かったら様子見できたんだけどね。
でももうすっかり元気になって安心しました。
言葉をしゃべってくれないから難しいけどお互い育児(犬)がんばりましょうね〜〜。
Posted by えあまま at 2006年10月22日 18:20
えあままさま

ご心配下さった上、優しいお気遣いをどうもありがとうございました。
えあままさんがおっしゃる通り、フードの成分は気にしたらきりが無い上に素人じゃ判断出来ないんですよね。幸い主人のおかげで(営業で回って親しくなってきたんです)良い先生に巡り会えたことで、適切な診断と指導をしていただけて助かりました。今あげているフードは先生の所で実績があるそうなので、今は全面的に先生を信頼して様子をみているところです。
ウチは子供が居ないので、ピッピが私達の息子なんですよ〜人から見たら変かもしれませんけど、ペット以上の家族としてこの1ヶ月は心配し通しでしたが、やっと最近安心出来るようになってきました。今後とも色々教えて下さいね!
Posted by ピッピの飼い主♀ at 2006年10月22日 23:17
最後に元気なピッピちゃんの動画が見れて、ひと安心しました。
↑ピッピちゃんを置いてのお留守番、さぞや心配されたことでしょう。私も以前フルタイムで働いていた時にありました。体は仕事していても、心ここにあらずでした。
原因が分かったので、すこし安心されたんじゃあないですか?おやつ禁止は寂しいけど、やっぱり元気が一番ですものネ。ピッピちゃんの動画、また楽しみにしていま〜す。
Posted by peco at 2006年10月23日 01:03
pecoさま

ご心配いただいた上、優しいお言葉をいただきどうもありがとうございました!

フードを変えてからは、以前より体を痒がる回数が減った気がします。お腹を壊していても本当に不調にならない限り、見た目元気でいるので心配もひとしおでした。ただピッピの場合、他人や他のワンちゃんに外で吠えたことが無いし、普段も訴えかけることがない限り吠えないんです。それが具合が悪くなりかけると私へのムダ吠えが始まるので、吠え始めると心配になるんですよね…
先生曰わく「きっと助けてくれる人が判ってるんだよ」ということらしいのですが、それなのに原因を判ってあげられないと悲しくなりますよね…
早く良くなることを願うばかりです。
Posted by ピッピの飼い主♀ at 2006年10月23日 08:50
ピッピちゃん元気になりよかったね♪
うちのななも昨年までは下痢したり嘔吐したりよく病院へ行ってました。
娘が孫を連れ遊びに来た後は必ずと言っていいぐらいに嘔吐下痢です。いつもはワンなな中心の生活が孫が来るとそうもいかず・・・焼き持ちを焼くのね。それがストレスになって下痢したりするそうです。とても繊細なんですよ。何回も病院へ行ったことか・・・でも今年になってからは下痢もしなくなり慣れてきたのかカラダの方も強くなったのか・・・??
ピッピちゃん食物アレルギーですかぁ。
うちもそうかな・・・・??
よく身体や耳を掻くんですよね。散歩帰りはダニをよくつけてくるのでそのせいかなと思っているのですが・・・??病院へ行ったこともあるのですが原因を探ってるところです。
でも元気いっぱい走ってるのをみるとうれしくなりますよね♪
Posted by えーちゃん at 2006年10月23日 20:11
元気な様子のピッピ君を見て安心しました〜^^
でも、アトピーの症状って痒がるだけではないんですね・・・
食欲減退も・・・
はぁ〜でも、どこにどんな材料が使われているか
分かりませんものね・・・用心・用心・・・
Posted by mine at 2006年10月23日 22:13
えーちゃんさま

ご心配いただいた上、優しいお心遣いどうもありがとうございました!

ななちゃんもデリケートなんですね、ウチは先生から「ねこっかわいがりし過ぎ」なんて言われてしまいましたが、まだ子供ですからほんのちょっとのことでも見逃したら悪化する場合もあるし、それって人間も犬も変わりないと思っているので「成犬になるまでは」と多少の過保護もやむを得ないって自分に言い聞かせてます。
アトピーですが、先生曰わく「ジャックの地肌は灰色に近い」そうなんですが、ピッピはキレイ?なピンク色をしていて明らかにアトピー体質だそうなんです。胴輪が当たるところはすぐ赤くなって痒がるどころか痛がって歩かなくなるし、お風呂も嫌がるからかなり痛痒いみたいです。ウチはフードを変更してアレルゲンを特定中ですが、気になるようでしたら先生にご相談すると良いですよ。ピッピはフード変更で以前より痒がらなくなってきましたから!
Posted by ピッピの飼い主♀ at 2006年10月24日 08:07
mineさま

ご心配いただいた上、優しいお言葉をどうもありがとうございました!

今では食欲も戻り元気いっぱいですが、一時は原因も判らず心配し通しでした。先生の所でいただいた薬が終わると、徐々に悪くなっていくを繰り返していましたからね…そんな時ほどピッピが喋れたら!って思いましたよ〜
ウチに来てくれたからには、ピッピをちゃんと守ってあげなきゃ!ってフードにはスッゴい気を遣ってあげてます。
Posted by ピッピの飼い主♀ at 2006年10月24日 08:13
こんにちは!
ええーっ、ビックリしちゃいました・・・
最後の動画を拝見すると、とても元気な様子なのでママさん、パパさん
どんなに安心された事でしょう
お気持ちお察し致します。
でも、原因が食物アレルギーと分かり
本当に安心された事と思われます。
いやあ、ホント、本当に良かったですよ・・・
うちはたまたま何を食べても
反応は出ない子なのですが、はなを買ったペットショップさんが仰るには
「米国産は死骸からの臓物でも平気で使うので
国産の魚類(アジ)系フードを使用して下さい。
フードが基本なので必ず良質な合った物を
あげて下さい」との事でした。
結局それまで私も某米国産フードを使用していたので
すぐ止め国産に切り替えました。
(魚類系ではないですが)
国産もフード生産にあたり禁止条項等がないので、仰る様に野放しだそうです。
気にするかしないかは、飼い主当事者の気持ちの
問題ですが、でも、何も知らないペット達が
一番かわいそうですよね・・・
もっと、人間並みに検査を徹底して欲しいと切に願います。
一番苦しかったピッピ君、辛かったろうね、でも
元気になってよかったね!ピッピ君のそんな様子を傍らから見られていた
ママさんパパさんも本当に安心できてよかったです!
犬は私達が守っていかなければ自分で自分を守れませんもんね、お互い頑張りましょう!!
すっごい長くなってしまい、スミマセン。。。
Posted by まさぴょん at 2006年10月24日 13:04
まさぴょんさま

ご心配いただいた上、いつも優しいコメントを下さりどうもありがとうございます!

私達自身がアレルギー体質で、主人なんかは今頃からAD軟膏が手放せないくらいなのに、ピッピの状態を判ってあげられなかった…というより、犬だからアレルギー体質なんてことはなかろう…と甘く考えていたことにショックを覚えましたね。
ドアに頭をぶつけても、注射をされても「キャン!」とも何とも言わないガマン強いピッピが、私に吠えることで一生懸命訴えかけていたのに…って、ピッピに申し訳なかった気持ちでいっぱいです。
以前勤めていた内科・小児科医院の患者さんで「元気に遊んでいたから大丈夫だと思って…」と、子供の不調に気づかず悪化させてから来院した親に「なぜ母親なのに判らなかった?!」と怒りを覚えてましたけど、私も人のことを非難出来ませんね…
一番長い時間を過ごしている私がちゃんと気づいてあげなきゃ!と、反省しまくりの私です。
Posted by ピッピの飼い主♀ at 2006年10月24日 13:49
ピッピちゃんデリケートなんですね。うちのシオも意外に・・なんですよ。
以前、夫と私だけで、1週間家を空けたことがあって、その間、
夫の両親に預けたのですが、
ご飯を食べなくなっちゃう&おしっこも出なくなるってことがありました。
単純で気の向くまま何も考えてなさそうに思うけど、
意外にも、神経を使ったりして、複雑な思いも色々とあるかもしれませんね。

フード、考えちゃいますねぇ。
手作りだと栄養のバランスが難しいし、何より面倒だし(私の場合)。
でも、いいお医者さんにもいいフードにも出会えたみたいで一安心ですね。
Posted by シオ at 2006年10月25日 10:03
シオさま

ご心配いただきまして、どうもありがとうございました!
ホント「意外に」なんて言ったらピッピに怒られそうだけど、神経を遣っているみたいです。なんたってストレス性大腸炎ですからね〜普段元気でいると、ご飯を食べなくなるだけで大騒ぎになってましたけど、人間さまの子供も小さい頃は病院通いが当たり前みたいに、色々やらかしてくれますもんね〜特に♂は弱いって言うし…
シオくんも違う環境で不安からご飯を食べなくなったのでしょうね、でも留守に預かったシオくんがそんな風になっていった時には、ご主人のご両親はもっともっと焦ったのでは?
ピッピは良い出会いの運にあるらしく、お散歩で知り合う人とも良い出会いに恵まれているんです。その点は私達夫婦の密かな自慢なんですよ〜
Posted by ピッピの飼い主♀ at 2006年10月25日 15:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。